上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、ホントに店づくりが始まってしまいました。
どんなに改装が進んでいくのか、建物がどんなになっていくのかドキドキです。。。


今回お借りした建物・・・築85年以上、昭和初期に立てられた建物なんです。
私とパートナーの建物への希望は、

  『できるだけ当時のままで・・・』


お店の業務に必要な部分は改装をするけど、その他の作りや経年変化部分、
キズも時間の変化で変わってきた所もそのままで・・・
真新しく塗り替えたり、キズ部分をキレイに造作し直したりはしたくない。
これを基本に改装を始めます。


お店の改装は、工務店さんには依頼せず、大工さん、電気屋さん、水道屋さんと
バラバラにお願いし、自分達でも作業をして店づくりをしていく事にしました。



こちらの建物、昨年秋頃までグループホームの方が借りていたらしく、
いろんな所が造作されています。




まずは、小部屋の解体から・・・・・



扉の奥に少し無理やりな感じで小部屋が作られています。
b-1.jpg


これを解体して、元の姿に戻します。

b-2.jpg

b-4.jpg

パートナーも解体を手伝っています。。。

b-5.jpg



小部屋を壊して天井を見ると・・・・

b-6.jpg

大工さんいわく、雨漏りの後だと。。。

b-7.jpg

かなり材も弱くなっていて、ひび割れもしてきている・・・

話し合いの結果、天井の材を全て落としておくのがいいのではないかと。。。
営業中に天井が落ちると大変! お客様に何かあっては大変!
即、大家さんに状態を見せ材を落とす許可を頂く。
大家さんの話によると、10数年前の台風で瓦が飛んでしまった事があるとの事。
ちょうど、この天井の上部分の瓦らしい。
瓦や、2階部分は修理をしたようだけど、下にも影響があったのね。。。


大工さんが天井の作業を始めてくれています。

b-8.jpg


b-9.jpg

b-11.jpg


お世話になっている大工さん。 御年78歳!!

動きにムダがなく、次から次へと仕事をこなしていきます。
大工さんのお仕事ぶりにパートナーと二人で、「すごい!!!」を連発。


あっという間に、天井が新しい板張りに。。。
手伝って下さっている方は大工さんの弟さん。  この方も74歳!
皆さん、すごい!!

b-12.jpg




業務上、奥の部屋への通用口が必要なので壁を開口してもらいました。
開口部分の横には小窓を。。。


b-13.jpg

b-14.jpg


私が少しの間その場を離れ戻ってくると、パートナーが嬉しそうな声で「見て、見て。」
というのでのぞきにいくと・・・・

白い腰張りがあった部分から、元の木の腰張りが出現!!

腰張り


小部屋を解体し、天井を整え、腰張りを発見し、通用口と小窓を作った部屋は、
こんな感じになりました~

b-16.jpg

スッキリ~



にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mack0413.blog24.fc2.com/tb.php/198-1912309b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。